2015年03月27日

アイリー・エー 東京オリンピック公式乗り物?ILY-A

スポンサードリンク
4つに変形可能?「アイリー・エー」 東京オリンピック公式乗り物か?

千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo)が4つの形態に変形することができる

乗り物「アイリー・エー」を発表しました。市販化はまだ未定ですが、 今後5年以内には

市場投入を目標にしているとのこと。ちょうど5年後といえば「東京オリンピック」が開催される

年であり、このままアイリー・エーのプロジェクトが順調に進めば東京オリンピックの

公式の乗り物としてアイリー・エーが採用されるのではないか?なんて思ってもいます。

オリンピック開催時は世界の目が日本に向くと思うので、こういった夢のある乗り物

を積極的にオリンピックに溶けこませることができれば、東京オリンピックはより良いもの

になるのではないかと思います。

ちなみにこのアイリー・エーの変形種類は以下のとおり (画像もあり)
aii.jpg
・ビークルモード・・・・・・・・三輪車のような感じ。

・キックボードモード・・・・・・あのキックボードです。

・カートモード・・・・・・・・・スーパーの荷物を載せるあんな感じ。

・キャリーモード・・・・・・・・キャリーバッグみたいな感じ。



一つの物が変形し4つに化ける。 こりゃトランスフォーマーもびっくり仰天なのでは!?

こんな凄いものを作り上げるのに指揮を摂ったのは「古田貴之」さんという方で

千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo) で所長をしているお方。
furo.jpg
いろんなテレビで取り上げられていたり、ドラマの脚本買いたり、原発で使われるロボット

も作ってる日本を縁の下から支えるお方。 そしてなんだかイケメン。

そんな彼が言ってましたが、だれでも乗ることができるように、操作は十字キー

レーザースキャナーを搭載し、障害物が近づくと自動ブレーキがかかるなど、

技術がてんこもり! 

そして、アイリー・エーの基本要素はすでに固まっていて、

あとは市販化に向けた改良や、クラウド強化が課題とのこと。

今後がたのしみです。

でも、このままロボットが進化し続けるといつか取り返しの付かないことが起きてしまう

のではないかと心配になってしまう。。 抑えるところは抑えていただきたい!笑

スポンサードリンク
posted by safari at 00:21 | Comment(0) | 東京オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。